Event is FINISHED

カワサキのミライを考える 第3回顔の見える地域連携の会

Description

カワサキのミライを考える 第3 回 顔の見える地域連携の会
地域住民の皆さんが暮らしやすい街づくりを目指して、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される「地域包括ケアシステム」を推進するために、医療機関・施設だけでなく、地域住民と親睦を深め「顔の見える関係」を構築することでより密な関係を築くための会です。医療、福祉、一般企業、地域活動団体といった垣根を取り払い、川崎で暮らす一人の生活者としてフラットで建設的な意見交換ができればと考えています。

【タイムテーブル】
18:00~18:30 入場受付
18:30~18:35 開会挨拶
18:40~19:25 特別対談
19:25~19:30 閉会挨拶

~特別対談~ 互助・共助で課題解決を実現するまちづくりのあり方
WHO 憲章の中で、健康とは「肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあること」と定義されています。肉体的というのは医療・介護の領域ですが、精神的と社会的は地域活性化やまちづくりの領域になります。ひと括りに地域活性化と言っても様々な取り組みがあります。本ディスカッションを通じて、社会問題や地域課題を解決することで地域の方が暮らしやすくなる川崎ならではのまちづくりのあり方を模索できればと考えています。

登壇:大島中島地域包括支援センター施設長 工藤優二氏
   かわさき楽大師プロジェクト実行委員・アイスタッフ(アスリート 代表取締役)清水暁氏
   グローバル文化協働支援センター理事長・アジ案1・2・3女将 黒江乃理子氏
特別ゲスト:神奈川県産業商業流通課 主任専門員 鈴木博明氏
      川崎市産業振興財団(KIIP)理事長 三浦淳氏
司会:総合川崎臨港病院 院長室/事業企画担当 中村崇

【開催概要】
日程:2019年12月6日(金)18:30~19:30
会場:TREX RIVER CAFE(川崎キングスカイフロント東急REI ホテル1F)
   〒210-0821 神奈川県川崎市川崎区殿町3-25-11
参加費:事前申し込み 1,000円 / 当日参加 2,000円
    ※同日開催「川崎NEDO プロジェクト中間報告会」参加費込み
    ※当日は、名刺を2枚ご持参ください
主催:医療法人社団和光会 総合川崎臨港病院
後援:公益財団法人川崎市産業振興財団(KIIP)

【会場のご案内】
国際戦略拠点「川崎キングスカイフロント」内東急REIホテル1Fにある、ライフスタイル&ストア「RIVER CAFE」。外に出ると、多摩川の自然が広がり、横には地域の公園、対岸には羽田空港の飛行機が飛ぶ様子を眺められます。

Fri Dec 6, 2019
6:30 PM - 7:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
事前申し込み(1,000円、当日会場にてお支払いください) FULL
Venue Address
The WAREHOUSE, 1F, 3丁目-25-11 殿町, 川崎区 川崎市 Japan
Organizer
総合川崎臨港病院
49 Followers

[PR] Recommended information